インターネット上のサービスを様々な視点から徹底比較

比較ラボ

お金

Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法!PINCOM以外もOK!

更新日:

Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法!PINCOM以外もOK!

お金が無い時に即日で現金を作る方法の一つに、Amazonギフト券を携帯電話のキャリア決済枠で購入し、売却して現金化する方法があります。

もちろん後から携帯電話料金に含まれる形で支払う必要がありますが、支払いまで1~2カ月の期間があるので今すぐに現金が必要という時には非常に便利です。実際に自分もお金がなくて困った時に何度かお世話になりました(;^_^A

ご利用の携帯キャリアによって少し手順が異なりますが、このページではNTTドコモの携帯キャリア決済枠を使用して現金化する方法を紹介します。

PINCOMが利用できなくなって困っている方も多いと思いますので、PINCOM以外で現金化する方法になっています。

Amazonギフト券のドコモケータイ払いで現金化とは?

「Amazonギフト券のドコモケータイ払いで現金化」などと長々としたタイトルにしてしまいましたが、その名の通りAmazonギフト券をNTT DOCOMOのドコモケータイ払いで購入し、Amazonギフト券買取業者や個人に売却して現金化する方法です。

現金化の際に若干の手数料がかかりますが、どうしてもお金が必要でキャッシングなどもできない方でも、NTTドコモの携帯があれば即日で現金を手にすることが可能なのです。

Amazonギフト券×ドコモケータイ払い なら換金率90%以上も可能

この「Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法」の最大のメリットは換金率が高いこと。

ひと昔前に主流となっていた携帯キャリア決済枠現金化の方法は、

  • JCBギフト券などを購入して金券ショップで売る
  • ポイントアプリ/サイトでポイントを貯めて換金する
  • 携帯キャリア決済枠の現金化業者を利用する

などがありましたが、どれも換金率は80%前後となってしまい、2割程度の手数料が無駄になっていました。ただでさえお金が無いというのに、2割も持っていかれるのは非常につらいですよね・・・。

その点「Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法」であれば、無駄となる手数料を1割前後に抑えることが可能で、タイミングによっては最大95%近い換金率で現金化することもできるのです。利用する側からすれば1円でも高い方が良いのでとっても助かります。

また、JCBギフト券などを購入して金券ショップする方法だと購入した金券が郵送されてくるため、現金化するまでに数日かかってしまうという致命的なデメリットがありました。

その点でも「Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法」は、最短30分程度という驚きのスピードで現金化が可能なんです。

もちろん金券にして換金する方法なども今でも可能ですが、換金率・スピードの両面で優秀な方を選ぶべきですよね。

デメリットや注意点は?

この「Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法」にもデメリットというか、注意したい点があるのでそちらもご紹介します。

  • 買取業者によっては損をする場合がある
  • 上限まで使うと翌月まで使えなくなる
  • 後から支払いが来るので注意が必要

買取業者によっては損をする場合がある

一番注意したいのが、購入したAmazonギフト券を売却する換金業者選びです。

『換金業者なんてどこでも一緒でしょ?』などと思ってしまいがちですが、換金業者によって換金率に10%~20%程度の開きがあることも珍しくありません。

『他の業者にしておけば15%高く買い取ってもらえたのに!』なんてことにならないためにも、換金業者選びはとても重要になります。

このページでは、実際に自分が利用したことのある換金業者/サイトを紹介しています。もしどこにすれば良いか分からないときは、こちらから選ぶことをオススメします!

上限まで使うと翌月まで使えなくなる

ドコモケータイ払いは利用限度額が決まっており、上限まで利用してしまうと月が替わるまで利用することができなくなります。

なので、何度か分けて利用するのであれば、月末までの日数と利用限度額をよく確認した上で利用しましょう。

後から支払いが来るので注意が必要

この「Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法」はキャッシングに近いものがあり、1~2か月後の電話料金に上乗せされて請求されます。

後の支払いが高額になるので、支払いが可能な範囲で利用するようにしましょうね。

Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法

さて、いよいよ「Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する方法」の手順を解説します。

以前はPINCOMというサイトであればAmazonギフト券をドコモケータイ払いで購入できたのですが、携帯キャリア決済を利用できなくなってしまったため、VANDLE CARD(バンドルカード)というスマホアプリを利用して購入します。

VANDLE CARD(バンドルカード)とは?

VANDLE CARD(バンドルカード)とは?

VANDLE CARD(バンドルカード)とは、株式会社カンムが提供しているスマートフォンアプリで、誰でもVisaのプリペイドカードを作成して利用することができます。このプリペイドカードは、ネット専用のバーチャルカードとリアルでも使用できるリアルカードの2種類があります。

今回の携帯キャリア決済枠現金化ではリアルカードを作る必要はないため、ネット専用のバーチャルカードを作成してAmazonギフト券を購入します。

Amazonギフト券をドコモケータイ払いで現金化する手順

  1. バンドルカードのアプリをインストールし初期設定を行う
  2. バンドルカードにドコモケータイ払いでチャージする
  3. Amazon公式サイトでバンドルカードでギフト券を購入する
  4. 買取業者にAmazonギフト券を売却する
  5. 口座に入金されたことを確認して完了

それぞれの手順について詳しく説明していきます。

1.バンドルカードのアプリをインストールし初期設定を行う

まず最初にバンドルカードのアプリをインストールして初期設定を行う必要があります。

バンドルカード googleplay

バンドルカード appstore

アプリをインストールしたら初期設定です。

アプリを起動して「アカウントを登録」をタップし、ユーザーID/パスワードのほか必要な個人情報を登録します。電話番号の認証もあるので、手順に沿って手続きを済ませます。

途中で招待コードの入力がありますが、 ayv5sx よろしければこちらを入力してください。

2.バンドルカードにドコモケータイ払いでチャージする

登録が済んだらバンドルカードにチャージします。「チャージ」をタップしてドコモケータイ払いを選択し、ドコモ公式サイトにて決済します。最初1円がテスト決済されるため、1円多くチャージしておくことをオススメします。

チャージできたらバンドルカードの準備は完了です。

3.Amazon公式サイトでバンドルカードでギフト券を購入する

続いてAmazonギフト券の購入になりますが、バンドルカードでの購入が初めての場合、支払い方法にバンドルカードを追加する必要があります。

Amazonギフト券Eメールタイプで金額を指定してカートに入れたら、支払い方法の選択画面まで進みましょう。

支払い方法の選択画面で「新しい支払い方法を追加する」をタップして、バンドルカードのアプリに表示されているカード情報を登録していきます。

登録が完了すると支払い方法の選択画面に戻るので、追加されたバンドルカードを選択して購入手続きを完了します。

4.買取業者にAmazonギフト券を売却する

Amazonギフト券の購入が完了して数分経つとEメールでコードが送付されてきます。

あとはAmazonギフト券買取業者のサイトへ移動し、買取の申込を行います。

いま換金率/換金スピードともにオススメなのが買取ボブです。業界トップクラスの換金率で営業時間も24時間となっており、指定のネットバンクがあれば深夜の入金も可能です。

ここまでサービスが充実しているのは買取ボブのみなので、何か特別なこだわりがなければこちらを利用するのが最適です。

買取ボブ

5.口座に入金されたことを確認して完了

申込が完了するとおおよその入金時間の連絡がきます。

入金が確認できたら現金化完了となります!

当サイトおすすめのAmazonギフト券の高価買取サイト

初めて携帯キャリア決済枠を現金化する方、今利用している業者よりいい買取業者を探している方などに向けて、おすすめのAmazonギフト券買取業者を紹介しています。

Amazonギフト券のドコモケータイ払い現金化まとめ

お金がないと本当に困るものですが、このように携帯を使ってすぐに現金を手することができるのは非常にありがたいサービスだと思います。

少なからず手数料分損してしまうので本来なら利用しないのが一番良いのですが、もしお困りの方がいれば試してみて下さい!

-お金
-

Copyright© 比較ラボ , 2019 All Rights Reserved.