インターネット上のサービスを様々な視点から徹底比較

比較ラボ

お金

バンドルカードとは?作り方,チャージ方法,使い方を解説!招待コードあり

更新日:

バンドルカードとは?作り方,チャージ方法,使い方を解説!招待コードあり

インターネット上で買い物やサービスを利用したいと思った時に、クレジットカードがないと利用できない場面が増えてきました。

クレジットカードを持たない主義の方も意外と多いですし、そもそもブラックリストや何かしらの理由でクレジットカードを持つことができない人も多く、利用したくても利用できないという歯がゆい思いをされている方も多いと思います。

そこで上記のような場面に遭遇した方におすすめしたいのが、株式会社カンムというベンチャー企業が運営しているVANDLE CARD(バンドルカード)です。

バンドルカードとは?

VANDLE CARD(バンドルカード)とは、株式会社カンムが開発・運営しているVisaプリペイドカードのサービスです。スマートフォンアプリでバーチャルカードを発行することができ、事前に残高をチャージすることで買い物や各種サービスの利用料金の支払いをはじめ、今話題となっている仮想通貨の取引にも利用することができます。バンドルカードはインターネット上のみでの利用となりますが、300円の発行手数料を支払うことで、実店舗でも利用できるバンドルカード リアル+(プラス)を発行することも可能です。このバンドルカード リアル+(プラス) は、宿泊施設やガソリンスタンドをはじめ、オンライン以外の海外Visa加盟店でも利用することができます。

VANDLE CARD(バンドルカード)とは、株式会社カンムが開発・運営しているVisaプリペイドカードのサービスです。スマートフォンアプリでバーチャルカードを発行することができ、事前に残高をチャージすることで買い物や各種サービスの利用料金の支払いをはじめ、今話題となっている仮想通貨の取引にも利用することができます。

バンドルカードはインターネット上のみでの利用となりますが、300円の発行手数料を支払うことで、実店舗でも利用できるバンドルカード リアル+(プラス)を発行することも可能です。このバンドルカード リアル+(プラス) は、宿泊施設やガソリンスタンドをはじめ、オンライン以外の海外Visa加盟店でも利用することができます。

バンドルカードで利用可能なサービス

バンドルカードには、バーチャルカード(スマホアプリ)とリアルカードの2種類があるとお伝えしましたが、それぞれ利用できるサービスが異なります。

バンドルカード(スマホアプリ)で利用できる店舗/サービス

バンドルカード(スマホアプリ)は、VISA加盟店の店舗やサービスのオンライン決済で利用することができます。また、海外のオンラインVisa加盟店でも利用可能です。

実際にAmazonで利用してみましたが、特に大きな問題もなくスムーズに利用することができました。

バンドルカード(スマホアプリ)が利用できないサービス

国内のVISA加盟店でも一部利用できないお店があり、以下の店舗ではバンドルカード(スマホアプリ)を利用することができないのでご注意下さい。

  • ガソリンスタンド
  • 宿泊施設
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売

バンドルカード リアル+で利用できる店舗/サービス

プラスチック製のリアルカード「バンドルカード リアル+(プラス)」は、国内VISA加盟店の実店舗で利用することができます。上記のバーチャルカードと比較すると、ガソリンスタンドや宿泊施設などでも利用可能です。

バンドルカード リアル+が利用できないサービス

  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 特急券
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • プリペイドカードや電子マネー

バンドルカード リアル+(プラス)が利用できないお店は上記の通り。

ただ、他にもVISA加盟店側でプリペイドカードの利用を制限しているケースがあるため、心配な時は事前に利用について確認するのが得策です。

バンドルカードの作り方/登録方法

バンドルカードの作り方と登録方法は以下の通りです。

まず最初にお手元のスマートフォンへアプリをインストールします。

バンドルカード googleplay

バンドルカード appstore

バンドルカードアプリのインストールが完了したら、さっそくアプリを立ち上げましょう。

バンドルカードアプリのインストールが完了したら、さっそくアプリを立ち上げましょう。

「アカウントを登録」をタップします。

フォームが表示されるので必要事項を入力していきます。

フォームが表示されるので必要事項を入力していきます。

「招待コード」は入力しなくても構いませんが、よければ ayv5sx をご入力ください。

続いてフォームが表示されますので、入力していきます。

最後にショートメールで認証コードが送信されてくるので、こちらも入力します。制限時間があるので早めに入力しましょう。

続いてフォームが表示されますので、入力していきます。

最後にショートメールで認証コードが送信されてくるので、こちらも入力します。制限時間があるので早めに入力しましょう。

さいごに「バンドルカードを発行する」をタップして、インストールと初期設定が完了となります。

さいごに「バンドルカードを発行する」をタップして、インストールと初期設定が完了となります。

お疲れさまでした!

バンドルカードの使い方

バンドルカードを買い物やサービス利用料金の支払いに使うには、予めお金をチャージしておく必要があります。

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードにチャージするには以下の方法があります。

  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ケータイ払い
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトコード

上記の中から自分に合った支払い方法を選びましょう。

アプリを開きメニューの右側にある「チャージ」をタップするとチャージ方法を選ぶことができます。

アプリを開きメニューの右側にある「チャージ」をタップするとチャージ方法を選ぶことができます。

その後は指定の手順でチャージしましょう。

バンドルカードの退会・解約方法

バンドルカードを退会・解約したい時は、アプリ内のお問い合わせフォームから申請することができます。

アプリをアンインストールしてもバーチャルカードは無くならず、カード維持手数料などが発生する恐れがあるので注意してください。

バンドルカードを退会・解約したい時は、アプリ内のお問い合わせフォームから申請することができます。

残高に関しては返金できないようなので、できる限りすべて使い切ってから解約するようにしましょう。

また、一度退会してしまうと最大90日間は同じ電話番号で利用することが出来なくなるようなので、また利用する可能性があるなら解約しないことをおすすめします。

バンドルカードまとめ

このバンドルカードですが、どうしてもお金がない時に携帯電話のキャリア決済枠を現金化するために利用させてもらいました。

まだ聞きなれない会社のサービスだったので少し心配だったもののアプリ自体は非常に使いやすく、公式サイトでの説明も非常に分かりやすくて使いやすかったです。今はビットコインの取引などに利用される方も多いようで、認知度も上がってきている印象ですね。

もし、「クレジットカードが必要だけど持っていない!」という方がいたら、ぜひ一度利用してみて下さい!

-お金
-

Copyright© 比較ラボ , 2019 All Rights Reserved.